体外受精、顕微授精など特定不妊治療も対応の松本レディースクリニック不妊センター。東京都豊島区池袋駅近くの不妊治療専門クリニックです。

はじめての方へ

はじめに

「赤ちゃんはまだできないの?」「お子さんは?」と、なにげなくかけられる「言葉」。
悪気のない、ささいなひとことに傷つくことが多いものです。このごろは温かく見守ってくれる人も増えてきてはいますが、周囲の理解に恵まれていても、自分で自分を傷つけてしまうこともあります。でも、自分を責める必要などこれっぽっちもありません。さまざまな雑念をふりはらって、前を向きましょう。

不妊治療では、女性のほうが足しげく通院する場合がほとんど。
不妊治療では、女性のほうが足しげく通院する場合がほとんど。

医師とのコミュニケーションをとりやすい妻側と、その報告を受ける形になる夫側との間には、いつのまにか「温度差」が生まれてくることが多いものです。

妻が孤独感を抱えこまないようにするためには、夫のサポートが不可欠です。時間の都合がつくときには夫婦そろって受診し、ご夫婦の問題として受けとめていくようにしましょう。不妊治療は思うような結果がなかなか出ず、妊娠までには長い道のりになることもあります。そのため、夫婦ともに治療について正しく理解し、納得して進めていくことが大切です。

不妊治療をはじめるきっかけは十人十色。
不妊治療をはじめるきっかけは十人十色。

ご夫婦の数だけ、さまざまな経緯があります。しかし、不妊治療はおふたりの赤ちゃんを授かるための治療なのです。医療技術の進歩はめざましく、以前に比べると不妊治療による妊娠率はぐっと高くなっています。しかし、残念ながらまだ100%ではありません。その事実も心に留めておきましょう。

当院は皆様との信頼関係を第一に、お一人おひとりに適したオーダーメイドの治療を行っていきたいと考えております。

不妊クリニックに初めて来院される方

お一人でいらっしゃっても、ご夫婦でいらっしゃっても大丈夫です。
その後、今後の検査スケジュールを立てていきます。常に妊娠の可能性はあるわけですから、緊張なさらず、健康に留意しながら通院してください。ご希望があれば、初診時から検査を開始することも可能です。

他院で検査、治療を受けられていた方

ご希望の治療から始めてまいります。ご来院時に、基礎体温表、他院での検査結果、治療経過、あるいは紹介状などをお持ちください。子宮卵管造影などが済んでいれば、そのフィルム(写真)もお持ちいただけると、今後の治療に役立ちます。
体外受精をする為にご来院の方は体外受精教室をご受講いただきます。

初診時にお持ちいただくもの

  • 1. 保険証
  • 2. 問診票
  • 3. 基礎体温表
  • 4. 治療歴
  • 5. 紹介状
  • 6. 検査データ
  • 7. 住民票または戸籍謄本(原本、発行後3か月以内)
  • 8. 顔写真付き証明書

※3の基礎体温表は、つけている方のみお持ちください。
※4〜6は他院で検査、治療を受けられていた方のみとなります。過去の治療歴や検査結果が今後の治療に役立ちます。
※7は人工授精、体外受精の治療の際には戸籍謄本が必要になります。
※住民票はご夫婦ともに記載されたものをご持参ください。

必要書類については初診時にお持ちいただけない場合、1ヶ月以内のご提出をお願いいたします。

初診の流れ

予約制ではありません。
直接のご来院をお願いいたします。
初診の方の受付終了時間は平日午前は12:00、午後は18:00です。
土曜日の受付終了時間は午前11:00、午後は15:00です。

●初診の方の受付時間   ※休診日:日曜日・祝祭日
 
午前8:15〜12:00 午前8:15〜11:00
午後14:30〜18:00 × 午後14:00〜15:00
1 問診票の記入

初診の方は問診票の記入などでお時間をいただきます。
事前にご記入いただいた問診票をご来院時にお持ちいただければ、待ち時間を短縮することができます。

問診票ダウンロード
2 診察

お話をお伺いした後、診察・検査をスタートいたします。

3 医師より説明

検査によっては結果が出るまでに数日かかることもございます。
患者様の意向を十分お伺いした上でこれからの治療内容を決めていきますので、ご不明な点や不安な点等があれば、なんでもお尋ねください。

4 初診教室の予約

初診でご来院の際、初診教室の予約をしてお帰りいただきます。
初診教室では今後どのような検査をするのか丁寧にご説明いたします。
また、不安に思っていることや、不妊治療の疑問なども、どうぞ遠慮なくお話しください。
ご質問、ご相談にゆっくり回答、アドバイスいたします。

【初診教室の時間】

火曜日 15:00~
木曜日 10:30~
土曜日 13:00~

初診の際は時間に余裕を持ってお越しください
患者様のお悩み・現在の症状・不安に感じていらっしゃること等をじっくりお伺いしてから、診察・治療をいたします。リラックスした状態でお話ししていただくためにも、時間には十分余裕を持ってご来院ください。

未婚、事実婚、未入籍、外国籍で日本在住の方へ

当院では、未婚の方・事実婚の方・未入籍の方・外国籍の方の治療をお受けしています。ただし、当院は不妊治療を専門とするクリニックですので、お子様を望まれている方については以下の内容にご注意いただきご協力をお願いいたします。

1 未入籍の方

未入籍である方は、それぞれが未婚であり、他に戸籍上の配偶者がいないことが証明できれば、たとえ現住所が異なっていたとしても、全ての検査・検診などは受けることが可能となります。そのためには当院規定の書類の提出をお願いいたします。

2 提出書類

当院で治療をご希望のカップルの双方が来院時に法的に独身であることの証明のために、お二人それぞれの戸籍謄本(原本、発行3か月以内)+ 顔写真入り証明書をご持参提出いただくことをお願いいたします。カップルのうちどちらか一方でもご提出いただけない場合は、検査・治療はできません。

3 お受けできないケース

当院で治療をご希望のカップルの方で、どちらか片方、もしくは双方共に他に法的婚姻関係がある(離婚が成立していない)場合は、いかなる理由があったとしても検査・治療は一切お受けいただけません。

4 外国籍の方

検査・治療をご希望のカップルの片方、もしくは双方共に外国籍の場合は上記のほかに特別永住者証明書か在留カードのご提出が必要となります。

ページ上部へ戻る