MENU
閉じる
お気軽にお問い合わせください
03-6907-2555 診療予約

書類関係 助成金制度について

ホーム書類関係助成金制度について

不妊治療をされる方の経済的な負担を減らすため、治療費の一部を助成する制度があります。
この制度は、各都道府県や企業が行っております
助成となる対象の詳細や金額などは厚生労働省や各自治体のHPをご覧ください。

東京都においての助成制度についての説明動画もございます。
視聴ご希望の方はこちらからお申込み下さい。

 

体外受精、顕微授精を対象とした「特定不妊治療費助成事業」は、2022年3月31日をもって終了しております。
経過措置につきましては各自治体のHPにてご確認ください。
→東京都の場合はこちらをご覧ください。

不妊検査等助成事業

平成29年度より、東京都、埼玉県の各市町村等で不妊検査に対しての助成事業が始まりました。
不妊検査(東京都は薬物療法、人工授精等の一般不妊治療も含む)に対しての助成制度で、
特定不妊治療(体外受精や顕微授精)の助成制度とは別のものです。 申請に際して所得制限はありません。
東京都は不妊検査等助成事業、埼玉県は早期不妊検査費助成事業という名称で行っています。
助成内容については、各自治体によってさまざまです。
助成金の申請をご希望の方は、お近くの保健所等へお問い合わせください。
※埼玉県など、東京都以外では当院が対象となっていない場合があります。各自治体にお問い合わせください。

 

 

当院での手続きについて

助成金の申請をお考えの方は、まずは各自治体等の助成制度をお調べください。
申請には複数の書類が必要となり、一部は各自治体のHPからダウンロードできます(東京都分は当院受付にもご用意がございます)
書類のうち、証明書は医療機関が記載しますので、要件等をご確認いただきましたら、証明書をお持ちご来院ください。
お電話や郵送での受付は行っておりません。
証明書は発行まで数日かかりますので、ご依頼時に受取日をご確認ください。
証明書の作成料は一通につき3,300円です。
郵送でのお渡しも可能ですが、普通郵便での発送となります。郵便事故等の責任は負いかねますのでご了承ください。

<証明書お申込みのタイミング>
初診でご来院からご来院毎のお支払金額を合計し、助成上限額を超えた日~
※各事業ごとに申請の〆切があります。〆切前は証明書の作成が混みあいますので、上記のタイミングが来ましたら〆切を待たずお申込みいただくことをお勧めします。

 

 

●東京都

不妊検査等助成制度
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/kosodate/josei/funinkensa/index.html

 

●埼玉県

ウェルカムベイビープロジェクト関連事業
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/boshi/welcome_baby.html

さいたま市

さいたま市早期不妊検査(こうのとり検診推進事業)・不育症検査費助成事業のお知らせ
http://www.city.saitama.jp/008/016/001/003/p054523.html

 

●川越市

川越市早期不妊検査助成事業(こうのとり検診推進事業)
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/kenkofukushi/byoki_iryo/iryohijosei/funinchiryoshien/soukihuninkensa.html

診療案内 Clinical info

More
初診の方
8:15〜12:00 ※1 ×
14:30〜18:00 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:00 ※2 / 13:45~15:30
再診の方
8:15〜12:30 ※1 ※3
14:30〜18:30 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:30 ※2 / 13:45~16:00
※3 日曜・祝日の診察・処置は松本レディースクリニックにて完全予約制で行います。