体外受精、顕微授精など特定不妊治療も対応の松本レディースクリニック不妊センター。東京都豊島区池袋駅近くの不妊治療専門クリニックです。

当院のご案内

スタッフ紹介

常勤医師
常勤医師
副院長
松本 玲央奈
専門 日本産婦人科学会産婦人科専門医
生殖・内分泌
プロフィール 2007年 聖マリアンナ医科大学卒業
2010年 東京大学産婦人科学教室 入局
2011年 長野県立こども病院総合周産期センター 医員
2012年 東京北医療センター 医員
2013年 東京大学大学院医学研究科 入学
2015年 ESHRE(ヨーロッパ生殖医学会)Basic Science Award for Poster Presentation 受賞
第30回生殖免疫学会 学会賞受賞
2016年 虎の門病院 医員
2017年 東京大学大学院医学研究科博士課程修了 医学博士
東京大学医学部附属病院 助教
2018年 松本レディースクリニック池袋 副院長
常勤医師
桝谷 法生
専門 日本産婦人科学会産婦人科専門医
日本産婦人科学会産婦人科指導医
生殖・内分泌
プロフィール 1996年 東邦大学医学部卒業
1997年 東邦大学大学院医学研究科博士課程入学
MPF(卵生成熟因子)に関する研究を行う
2001年 東邦大学大学院医学研究科博士課程修了
2002年 医学博士号取得
東邦大学医学部付属佐倉病院(現東邦大学医療センター佐倉病院)産科婦人科学教室助教
2004年 国立国際医療センター病院(現国立国際医療研究センター病院)
2005年 同病院厚生労働技官
在職中は、日本分娩監視研究会常任幹事としても活動
2016年 松本レディースクリニック池袋
常勤医師
中里泉  
専門 日本産婦人科学会産婦人科専門医
生殖・内分泌
性感染症
プロフィール 2008年 宮崎大学医学部卒業
2010年 東京大学産婦人科学教室 入局
2011年 東京北医療センター 医員
2012年 東京大学大学院医学系研究科 入学
2015年 JR東京総合病院 医長
2016年 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了 医学博士
2017年 東京大学医学部附属病院 特任臨床医
2018年 松本レディースクリニック池袋
非常勤医師
森 裕紀子  
専門 日本産婦人科学会産婦人科専門医
日本東洋医学会漢方専門医
プロフィール 1994年 佐賀医科大学卒業
1996年 東京慈恵会医科大学産婦人科学教室 入局
2010年 北里大学東洋医学総合研究所 入局 現在に至る
2012年 松本レディースクリニック池袋 非常勤
樋口 紗恵子
専門 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
プロフィール 2006年 東京大学医学部医学科卒業
2006年 JR東京総合病院 研修医
2007年 東京大学医学部附属病院産婦人科 研修医
2008年 社会保険中央総合病院産婦人科
2010年 東京大学医学部附属病院産婦人科
2011年 公立昭和病院産婦人科
2012年 社会保険中央総合病院(現 東京山手メディカルセンター)産婦人科
男性外来担当 泌尿器科
木村 将貴  
専門 日本泌尿器科学会専門医
日本性機能学会専門医
日本生殖医学会生殖医療専門医
プロフィール 2002年 弘前大学医学部医学科卒業
2002年 横浜労災病院 研修医
2004年 北里大学病院 泌尿器科入局
2008年 デューク大学メディカルセンター泌尿器外科 フェロー
2012年 メリーランド大学ボルチモア校 放射線腫瘍科 リサーチアソシエート
2012年 北里大学より医学博士号取得
2013年 東邦大学大森病院リプロダクションセンター客員講師
2014年 帝京大学医学部 泌尿器科学講座講師
ラボ(培養室)スタッフ
ラボ(培養室)スタッフ

私たちエンブリオロジストは、患者様の大切な卵子や精子、受精卵をお預かりし、精液検査、人工受精、体外受精等を行っております。普段、皆様にお目にかかる機会はあまりありませんが、培養室内では、皆様の願いが叶いますよう心を込めて作業しております。取り違え防止のためのダブルチェックや培養液・培養器などの徹底管理を心がけ、常に細心の注意を払って作業に取り組んでおります。

看護スタッフ
看護スタッフ

不妊治療は先が見えず、不安も大きくなりがちです。
私たち看護師は全員が体外受精コーディネーターまたは不妊コーディネーターの資格を持ち、常に皆様の治療への不安、悩みに対応できるよう心がけています。
皆様の希望が1日も早く叶うよう医師はじめ、看護師、ラボスタッフ、受付みんなでサポートしていきますので、不安な事、心配な事などがあればいつでも気軽に声をかけてください。

受付スタッフ
受付スタッフ

私たち受付は、皆様がクリニックでの時間を気持ちよく過ごしていただけるよう、心の込もった対応を心がけております。「不妊治療は初めて」「検査が不安」といった緊張を少しでも軽くできるよう笑顔でお手伝いさせていただきたいと思っております。このクリニックに来てよかったと思っていただけるよう、そして1日でも早く皆様が笑顔でご卒業できることを心より願っております。

ページ上部へ戻る